×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アリ飼いのためのアリ知識ノート

Top > ●アリWeb&アリ本 > 2.アリ書籍 > 2.1.図鑑・手引書/2.2.・一般向

●アリWeb&アリ本

2.アリ書籍 

学術書もフィクションもとりまぜて、アリに関係する書籍を集めました。・・・アリが出てくるのかどうか、アヤしいものもあります。
リンクはAmazon.comの該当書籍へ。
(リンクのないものは扱いがありません)
絶版のものも、Google等で検索すると古書店などで扱っている場合があります。
レビューボタンをクリックすると当該書のレビュー記事(まだ写真だけのものも多数・・・)にジャンプします。

書名五十音順
リスト原案作成:つくば・あべ氏

2.1.図鑑・手引書 

 書 名 著 者 出版社 発行
「日本産アリ類全種図鑑」 学研の大図鑑レビュー 日本産アリ類データベース
グループ 著
学習研究社 2003.6.24
オンライン版よりも本文が少し省略されているし、載っているのは 2003年時点のデータ(オンライン版は随時更新されている)。
そのかわり大きな写真で見やすく、いくつかの追加記事もある。
 ▲アリの生態についての写真付解説読み物(34ページ分)
 ▲アリの形態から属を特定するための詳細なチャート
 ▲アリの生態写真と顕微鏡写真の撮影秘話(各2ページ分)
「アリ」学研の写真図鑑 近藤正樹:指導/栗林慧:写真/久保田政雄:監修 学習研究社 1979.01
オンライン版あり
「アリ」カラー科学大図鑑 A-7レビュー 久保田政雄:著 講談社 1980.01
「あり」学研チャイルドライブラリー―こどもしぜんずかん 前川直樹・栗林慧:著 学習研究社 1984.01
「鹿児島県本土のアリ」かごしま自然ガイド 山根正気・津田清・原田豊:著 西日本新聞社 1994.04
「近所の虫の飼いかた(1)〜アゲハ・アリ・テントウムシほか〜」
虫の飼いかた・観察のしかた(3)
レビュー
海野和男・筒井学・高嶋清明:文・写真 偕成社 1998.11
「原色生態アリの図鑑」 馬場喜敬・栗林慧:著 明玄書房 1970.09
「こん虫の飼い方」カラー自然シリーズ 53 小田英智:著/久保秀一:写真/七尾企画 偕成社 1984.01
「昆虫の観察」ジュニア自然図鑑 浜野栄次:著 実業之日本社 1993.06
「育てる ふれあう 飼い方図鑑〈6〉」
カイコ アリ カタツムリ アゲハの幼虫 スズムシ ダンゴムシ
須田孫七:編 ポプラ社 1998.04
「南西諸島産有剣ハチ・アリ類検索図説」 山根正気・幾留秀一・寺山守:著 北海道大学図書刊行会 2003.08
「日本産アリ類全種図鑑」学研の大図鑑 日本産アリ類データベースグループ:著 学習研究社 2003.06.24
完全図解「虫の飼い方全書―採集から冬越しまで」 杉本悟:編 東洋出版 1999.03.21

2.2.一般向 

書 名 著 者 出版社 発行
「蟻」ウェルベル・コレクション〈1〉角川文庫 ベルナール・ウェルベル:著
/小中陽太郎・森山隆:訳
角川書店 2003.06
「蟻 蟻の生涯」附 生物学と社会学  ジュリアン・ハックスリ:著
/内田亨・小山東一:訳
創元社 1940.12
「アリ王国の愉快な冒険」 エリック・ホイト:著/鈴木主税:訳 角川春樹事務所 1997.09
「アリからのメッセージ」ポピュラーサイエンス 10 今井弘民:著 裳華房 1988.07
「ありとあらゆるアリの話」 久保田政雄:著 講談社 1988.01
オンライン版あり
「アリと人間」ワイルドライフ・ブックスレビュー レイ・ノース:著/斎藤慎一郎:訳 晶文社 2000.08.30
「アリになったカメラマン」昆虫写真家・栗林慧 栗林慧:著 講談社 2002.03
「蟻の革命」ウェルベル・コレクション〈3〉角川文庫 ベルナール・ウェルベル:著
/永田千奈:訳/:著
角川書店 2003.09
「「ありの行列」の授業」文芸研の授業―説明文教材編 中村登志子:著/西郷竹彦:監修 明治図書出版 2005.03
「アリの国探訪」レビュー  馬場喜敬:著 明玄書房 1969
「続アリの国探訪」レビュー  馬場喜敬:著 明玄書房 1974.05.20
「蟻の結婚」レビュー  古川晴男:著 法政大学出版局 1954.06.30
→(増補新装版)1971
「蟻の自然誌」 B・ヘルドブラー・E・O・ウィルソン:著
/辻和希・松本忠夫:訳
朝日新聞社 1997.07
「蟻の時代」ウェルベル・コレクション〈2〉角川文庫 ベルナール・ウェルベル:著
/小中陽太郎・森山隆:訳
角川書店 2003.07
「蟻の社會生活」 石井重美:著 大坂毎日新聞社 1924
「蟻の生活」レビュー モーリス・メーテルリンク:著
/田中義廣:訳
工作舎 2000.11
「蟻の生活」旧版 1981.1
「アリの生態」レビュー  馬場喜之:著 明玄書房 1965.10.20
「蟻の世界 少国民のために」レビュー  矢野宗幹:著 岩波書店 1943
「蟻の園」ハヤカワ文庫 JA 39 小松左京:著 早川書房 1974.09
リウマチと肝炎に克つ「蟻の超力」 ゲキ鳳卿:著 毎日新聞社 1999.02
「アリはなぜ一列に歩くか」ドルフィンブックスレビュー 山岡亮平:著 大修館書店 1995.03
「アリはなぜ、ちゃんと働くのか」
管理者なき行動パタンの不思議に迫る 新潮OH!文庫
デボラ・ゴードン:著
/池田清彦・池田正子:訳
新潮社 2001.05
「昆虫社会の進化 ハチの比較社会学」坂上昭一退官記念論文集 井上民二・山根爽一:編
/坂上昭一:著
博品社 1993.03
「社会性昆虫の進化生態学」 松本忠夫・東正剛:著 海游舎 1993.03
「社会性昆虫の生態」シロアリとアリの生物学 松本忠夫:著 培風館 1983.01
「性選択と利他行動―クジャクとアリの進化論」 ヘレナ・クローニン:著
/長谷川真理子:訳
工作舎 1994.07
「地球はアリの惑星」シリーズ〈共生の生態学〉 3レビュー 東正剛:編・著 平凡社 1995.01
「超能力をもった昆虫」中南米の珍虫・美蝶と不思議なアリ 海野和男:著 日本テレビ放送網 1990.03
「蝶を育てるアリ」わが昆虫フィールドノート 文春新書 矢島稔:著 文藝春秋 2002.03
「動物社会における共同と攻撃」 伊藤嘉昭:編/辻和希:著 東海大学出版会 1992.04
「日本の昆虫」侵略と撹乱の生態学 桐谷圭治:編/寺山守・内藤親彦:著 東海大学出版会 1986.02.15
「ハチとアリの自然史」本能の進化学 杉浦直人・伊藤文紀・前田泰生:編 北海道大学図書刊行会 2002.03
「ハッカーと蟻」ハヤカワ文庫SF ルーディ・ラッカー:著/大森望:訳 早川書房 1996.09
「ヒトとアリどちらが働き者か」
時間生物学からみた「仕事」と「ゆとり」の研究 ノン・ブック
金子隆一:著 祥伝社 1998.10
「100匹のアリと魔法使いのアマガエル」いい加減な観察者シリーズ 草野憲治:著 文芸社 2002.06
「放浪するアリ」生物学的侵入をとく ベルンハルト・ケーゲル:著
/小山千早:訳
新評論 2001.07
「夜の蟻」ちくま文庫 高井有一:著 筑摩書房 1993.04

< 前へ | アリ知識ノート Topへ | 次へ >